beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

カシージャスが現役引退&スペインサッカー協会会長選挙出馬へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

イケル・カシージャス

 ポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスがスペインサッカー協会(RFEF)の会長選挙に出馬することが分かった。スペイン『マルカ』が伝えている。

 カシージャスはサッカー選手としてのキャリアに終止符を打つようだ。昨年5月に心臓発作で倒れ、昨年11月には段階的にトレーニングを再開していたが、すでに出馬の意向を協会側に伝えているという。

 RFEFの次期会長候補に浮上したカシージャスはルイス・ルビアレス現会長の対抗馬になる。『マルカ』が実地した世論調査ではカシージャスが94%の支持を獲得しているという。すでにカルレス・プジョル、アンドレス・イニエスタら数人の元チームメイトに会って意向を伝え、協力を要請していると記事では伝えている。

TOP