beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

セリエB最下位を救えるか…199cmの大宮退団FWシモヴィッチ、新天地はイタリアへ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

199cmの長身を誇るFWロビン・シモヴィッチ

 イタリア・セリエB(2部)のリボルノは12日、昨季限りで大宮アルディージャを退団したFWロビン・シモヴィッチ(28)を獲得したと発表した。背番号は31に決まった。

 スウェーデン出身のシモヴィッチは2016年、初のJリーグ挑戦で名古屋に加入。初年度はJ1リーグで29試合11得点の成績を残すと、J2リーグ降格となった翌年は40試合18得点を挙げた。18年からは大宮に所属。J2リーグの2年間で53試合14得点だった。

 リボルノは近年、2004-05シーズンから07-08シーズン、09-10シーズン、13-14シーズンにセリエAを経験した。しかし、15-16シーズンにレガ・プロ(現セリエC、3部)降格。再びセリエBに昇格して2年目となった今季は第23節を終えた時点で最下位の20位に沈んでおり、降格危機を救うべく199cmの長身ストライカーに白羽の矢を立てた。

●FWロビン・シモヴィッチ
(Robin SIMOVIC)
■生年月日
1991年5月29日(28歳)
■出身地
スウェーデン
■経歴
リラ・トーリ-グラーグスハム-エンゲルホルム-ヘルシンボリ-名古屋-大宮
■出場歴
J1リーグ:29試合11得点
J2リーグ:93試合32得点
カップ戦:2試合
天皇杯:5試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP