beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

先発復帰のウエスカ岡崎が今季5点目! 先制ヘッド弾で昇格争うライバル撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.15 スペイン2部 ウエスカ3-2アルメリア]

 スペイン2部リーグは15日、第28節を各地で行い、FW岡崎慎司所属のウエスカアルメリアを3-2で破った。先発復帰の岡崎が今季5ゴール目となる先制点を挙げ、昇格争いを前進させる勝利に大きく貢献した。

 2位を走るライバルをホームに迎えた一戦。主力ストライカーの出場停止により、3試合ぶりに先発復帰を果たした岡崎が輝きを放った。前半21分、FW{{ダビド・フェレイロのクロスに反応すると、ヘディングシュートで枠内へ。これがネットを揺らし、12月22日の第21節サラゴサ戦以来となる今季5得点目を挙げた。

 ウエスカは前半26分、MFミケル・リコのゴールでリードを2点に広げると、後半9分に1点を返されたが、同16分にセットプレーの混戦から再びリコが決めて加点。最後は再び失点したものの3-2で勝ち切り、得失点差で先を走る2位のアルメリアに勝ち点で並んだ。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●海外組ガイド
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP