beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎Fの大卒ルーキー旗手&三笘が揃ってゴール演出「これからが勝負」

このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎Fの大卒ルーキーFW旗手怜央とMF三笘薫がゴールを演出した

[2.16 ルヴァン杯グループA第1節 川崎F5-1清水 等々力]

 川崎フロンターレの大卒ルーキー2人が途中出場し、等々力デビューを勝利で飾った。後半16分にFW旗手怜央が投入され、右ウイングでプレー。後半41分に投入されたMF三笘薫は左ウイングに入ると、東京五輪世代の2人が揃って得点に絡んだ。

 最初の交代枠でピッチに入った旗手は失点後に、貴重な3点目をアシストした。「結果を残すことが大事。得点ではなかったけど、アシストできたことは嬉しい。自信につながるんじゃないかなと思う」(旗手)。後半29分、PA右をドリブルで縦に仕掛けて相手を振り切ると、絶妙なクロスを配給し、MF長谷川竜也のゴールを導いた。

 一方、川崎Fのアカデミーで育った三笘は筑波大で逞しく成長を遂げ、古巣に帰還。「今日が等々力デビューなのでとっても嬉しいですし、サポーターの皆さんにも喜んでもらえたら良かったなと思っています」(三笘)。交代出場の際はホームのサポーターが沸き、限られた出場時間の中でその期待に応えた。

 後半アディショナルタイム5分のラストプレー。左サイドを持ち上がった三笘は右足でクロスを上げると、相手DFがクリアを試みたボールをFW小林悠が沈め、ダメ押しの5点目。即戦力2人が結果を残し、東京五輪イヤーに幸先の良いスタートを切った。

 一週間後にJリーグが開幕し、チームはタイトル奪還に向かう。熾烈な定位置争いが待っているが、三笘は「これからが勝負。Jリーグも始まりますし、もっともっとアピールしていきたい」と意欲を燃やした。

(取材・文 佐藤亜希子)

●ルヴァン杯2020特設ページ
●[ルヴァン杯]GL第1節 スコア速報
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP