beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

船橋招待U-18大会出場チーム決定!選手権優勝の静岡学園や名古屋U-18、桐光学園、市立船橋などが激突!

このエントリーをはてなブックマークに追加

選手権で優勝した静岡学園高などが船橋招待U-18大会に出場。(写真協力=高校サッカー年鑑)

“春のプレ全国大会”第25回船橋招待U-18サッカー大会の出場チームが発表された。同大会は「船橋市を拠点とした今大会が、参加チーム並びに選手達のより一層のレベルアップを促す場となり サッカー界の発展に寄与することを目指す。そして、高校生年代TOPレベルのサッカーに触れる機会として 次世代を担う子供達に夢や目標与え、成長のきっかけを与える場となることを目指す」ことが開催趣旨。今年も高体連、Jクラブユースのトップチームが春の船橋で熱戦を繰り広げる。

 特に注目は19年度日本一の3チームだ。1月の全国高校選手権で24年ぶりとなる全国制覇を成し遂げた静岡学園高(静岡)と、日本クラブユース選手権とJユースカップ2冠の名古屋グランパスU-18(愛知)、そしてインターハイ優勝校の桐光学園高(神奈川)という全国大会優勝を経験した3チームが出場する。

 今年は新たに、クラブユースの名門・サンフレッチェ広島ユース(広島)が参戦。また、昨年の船橋招待優勝チームである京都橘高(京都)や一昨年優勝の東京ヴェルディユース(東京)、いずれも選手権4強の帝京長岡高(新潟)と矢板中央高(栃木)などを地元の名門・市立船橋高(千葉)やジェフユナイテッド千葉U-18(千葉)が迎え撃つ。

 そのほか、17年度選手権覇者・前橋育英高(群馬)、15年度全国2冠の東福岡高(福岡)、広島皆実高(広島)、ベガルタ仙台ユース(宮城)、徳島ヴォルティスユース(徳島)という注目チームが出場。昨年はこの船橋招待大会に出場した右SB畑大雅(市立船橋高→湘南)やFW櫻川ソロモン(千葉U-18→千葉)らがプロ入り。強豪同士の戦いで輝く個にも注目だ。

 大会は3月27日から3月29日までの3日間。3日間で各チームがリーグ戦計6試合を行い、総合成績で順位を決定する。

出場チームは以下の通り
宮城県:ベガルタ仙台ユース
栃木県:矢板中央高
群馬県:前橋育英高
東京都:東京ヴェルディユース
神奈川県:桐光学園高
静岡県:静岡学園高
新潟県:帝京長岡高
愛知県:名古屋グランパスU-18
京都府:京都橘高
広島県:サンフレッチェ広島ユース
広島県:広島皆実高
徳島県:徳島ヴォルティスユース
福岡県:東福岡高
千葉県:市立船橋高
千葉県:ジェフユナイテッド千葉U-18

<大会Facebookページ>
https://www.facebook.com/funabashi.invitational.soccer.tournament/

TOP