beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2G1A!プロ初の開幕弾に柏FW江坂「すごくホッとしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

柏が開幕戦をホームで戦い、白星を挙げたのは2013シーズン以来のこと

[2.22 J1第1節 柏4-2札幌 三協F柏]

 2年ぶりにJ1の舞台に還ってきた{c|柏レイソル|柏レイソル}}。シーズンの幕開けを飾るゴールは、背番号10の左足から生まれた。

 前半13分のスローインの場面で、MFクリスティアーノが素早いリスタートを仕掛けてFWオルンガにボールを預けると、オルンガは右サイドから中央のFW江坂任へ。江坂は細かいボールタッチでペナルティエリアに進入すると、左足を振り抜きゴールネットを揺らした。

「前半のうちでしたし、先制点だったので、チームも落ち着けたのでよかったです」

 なおも10番は止まらない。続く前半20分には、GKキム・スンギュのスピーディな切り替えから自陣でボールを受けると、DFラインの背後へループパス。オルンガが自ら持ち込んで2ゴール目を挙げる。

 そして、後半13分。オルンガの左サイドからの折り返しをクリスティアーノがキープして、タメをつくると、上がってきた江坂へラストパス。倒れ込みながらも左足で流し込んだ。

 プロ6年目となる江坂は、4シーズンで開幕スタメンを飾っているが、開幕戦でゴールを決めたのは初めてのことだ。「1試合目でゴールができたのはすごくホッとしてますし、これを機に調子をどんどん上げていければ」と安堵し、「ボールも多く受けられましたし、いい攻撃もチームとしてできたので、そこは去年やってきた積み上げがよかった」と続ける。昨季J2最多得点の攻撃力は、J1でも開幕から遺憾なく発揮され、上々のスタートを切った。

(取材・文 奥山典幸)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP