beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

交代求めた柏GKキム・スンギュの状態は…指揮官「第2節は問題なく行ける」

このエントリーをはてなブックマークに追加

途中交代した柏レイソルGKキム・スンギュ

[2.22 J1第1節 柏4-2札幌 三協F柏]

 柏レイソルネルシーニョ監督は試合後の公式会見で、負傷交代したGKキム・スンギュの状態について説明した。「どの程度の怪我かは分かっていない」と詳細は医師の検査に委ねる方針だが、「次節には問題なく行けるんじゃないか」と軽傷を強調した。

 柏は今季、韓国代表GKキム・スンギュを獲得したことで、日本代表GK中村航輔とのハイレベルなレギュラー争いが展開されていた。しかし、正GKを担うと思われた中村が今月16日に行われたちばぎんカップの試合中に負傷。右外側ハムストリング肉離れと診断され、シーズン開幕に間に合わなかった。

 そうして迎えたJ1開幕戦、ゴールマウスを任されたのはキム・スンギュだった。ところがこの試合、キムもアクシデントに襲われてしまう。序盤から何度もビッグセーブを見せていたが、前半25分過ぎの混戦で足を痛めると、そのままプレーを続けたものの後半36分に途中交代。ベンチ入りしていたGK滝本晴彦がJ1デビューのピッチへ向かう形となった。

 試合は4-2で勝利し、スクランブル起用が結果に影響することはなかった。しかし、気になるのはキム・スンギュの状態。滝本の他にもGK桐畑和繁、GK[{松本健太}}(←東洋大)が所属するため人数は十分だが、日韓代表の両GKに比べれば安定感が劣るのは否めない。

 それでも指揮官によれば、そう重症ではないようだ。試合後の会見に出席したネルシーニョ監督は「キム・スンギュから代えてほしいと申し出があった」と交代の顛末を明かすと、「どの程度の怪我かは分かっていないが、メディカルから聞いたのは打撲だということ。水曜のゲームはどうかと思うが、第2節には問題なく行けるんじゃないかと見ている」とリーグ次節の湘南戦には間に合う見込みを示した。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP