beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡山が2年ぶり白星スタート! 今季も金沢戦で第1号弾のFWイ・ヨンジェ「狙っていたというより…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山FWイ・ヨンジェが決勝点を挙げた

[2.23 J2第1節 岡山1-0金沢 Cスタ]

 ファジアーノ岡山は23日、本拠地シティライトスタジアムで行われたJ2第1節のツエーゲン金沢戦で1-0の勝利を収めた。決勝ゴールを挙げたのは加入3年目のFWイ・ヨンジェ。岡山の開幕白星は2年ぶりとなっている。

 昨季J2で9位の岡山と同11位の金沢が相対した開幕ゲーム。スコアが動いたのは後半35分だった。右CKからキッカーのMF上田康太が左足でカーブをかけたクロスを入れ、ニアのDF濱田水輝が頭でファーに流すと、イ・ヨンジェが滑りながら右足で押し込んだ。

 イ・ヨンジェは昨季J2リーグ戦で、自身のキャリアハイを大幅に更新する18ゴールを記録。今季も大きな期待を背負う韓国人FWが貴重な先制ゴールを決めた。

 有馬賢二監督体制2年目の岡山はそのまま無失点で試合を終え、1-0で白星発進。一方、柳下正明監督が就任して4年目を迎える金沢は、2年連続で開幕未勝利となった。

 なお、イ・ヨンジェは昨季に続く金沢戦でのシーズン初得点となっている。試合後のフラッシュインタビューで「狙っていたというより、去年の良い印象があったので、今年も決められたらいいなと思っていた」と振り返り、「これからもチームが勝つために自分がゴールを決めたい」と今季の活躍を誓った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第1節 スコア速報

TOP