beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

手倉森監督「お披露目みたいなね」新戦力融合の長崎、栃木下し2年連続開幕白星

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.23 J2第1節 長崎1-0栃木トラスタ]

 2020シーズンのJ2リーグが23日に開幕し、V・ファーレン長崎がホームで栃木SCと対戦し、1-0で完封勝利をおさめた。長崎は新戦力が融合し、2年連続となる白星スタートを切った。

 J1復帰を目指す長崎がホーム開幕を白星で飾った。前半22分、左CKをFW吉岡雅和が左足で蹴り込むと、ニアサイドのFW富樫敬真(←町田)が頭でそらすと、ファーサイドに走り込んだDFフレイレ(←湘南)が押し込んだ。

 1点リードのまま試合は終盤を迎えると、手倉森誠監督は交代カードを切り、続々と大卒ルーキーを投入。後半36分にMF氣田亮真(←専修大)、後半アディショナルタイムにもMF毎熊晟矢(←桃山学院大学)がピッチに送り込まれ、開幕Jデビュー。1-0で逃げ切った長崎が開幕白星を飾った。

 途中交代を含めて6人の新戦力を起用した長崎。試合後、フラッシュインタビューに応じた手倉森監督は「新しく獲った選手のお披露目みたいなね。その中で、緊張を見せずにそれぞれの役割をこなしてくれた」と評価。「決して派手なサッカーをしようとは思っていない。こうしてゲームの流れを読みながら勝ち点3を拾う、現実的なサッカーができたら」と展望を語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第1節 スコア速報

TOP