beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポルト5連勝で暫定首位!中島途中出場でポルティモネンセ権田と日本人対決実現

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2.23 ポルトガル1部第22節 ポルト1-0ポルティモネンセ]

 ポルトガル1部の第22節が行われ、ポルトがホームで17位のポルティモネンセを1-0で下した。

 ポルトが5連勝で24日に試合を残すベンフィカをかわして暫定首位に浮上した。決勝点は後半42分、右サイドからMF中島翔哉がドリブルで仕掛けた流れからミドルレンジにボールがこぼれると、MFアレックス・テレスが左足を一閃。シュート数22本対6本と圧倒していたポルトが、終盤で勝ち点3をもぎ取った。

 日本人対決が注目された一戦。しかし先発は前々節からレギュラーを掴んだポルティモネンセの権田のみで、DF安西幸輝も6試合ぶりのベンチスタート。ポルトが後半9分から中島を投入したために日本人対決が実現したが、安西は7試合ぶりの出番なしに終わった。なおFW西村拓真はベンチ外だった。

●海外組ガイド
●ポルトガル・リーグ2019-20特集

TOP