beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

リヨン指揮官が“地球上最高の選手”C・ロナウドを称賛も「特別な対策を準備していない。なぜなら…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスティアーノ・ロナウド対策は不要?

 リヨンのルディ・ガルシア監督は、ユベントスクリスティアーノ・ロナウド対策を用意していないと主張した。

 今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)で2年連続となるベスト16入りを果たしたリヨン。そして、決勝トーナメント1回戦ではセリエA王者のユベントスと対戦することが決まり、26日にホームでファーストレグを迎える。

 この試合を前に会見に臨んだガルシア監督は、現在リーグ戦11試合連続ゴールを記録するユベントスのエース、C・ロナウドについて問われ「彼のことをよく知らないが、偉大なプロフェッショナルだ」と賛辞を送るも、特別な対策を準備していないと語った。

「彼は他の選手よりもセッション前後で多くの練習を積んでいる。このような選手がいることは本当に興味深い。彼は地球上で最高の選手の1人であり、対戦することを楽しみにしている」

「しかし、対ロナウドプランはない。我々はすべての選手に対して上手く対処する必要がある。仮に対ロナウドプランを必要とすれば、対ディバラプラン、対イグアインプランも必要になる。彼らには個人で打開できる本当に多くの良い選手たちがいる。組織として団結して、彼らを止めたい」

 また、ここまでリヨンをけん引する活躍を見せるムサ・デンベレも会見に出席。公式戦38試合で20ゴールを挙げる23歳のストライカーは、CLで無得点が続くものの、番狂わせに向けて意気込みを語った。

「僕のチャンピオンズリーグでの最初のゴールに多くの期待がかかっていることを理解している。でも、プレッシャーはない。自分の試合をして、チームのためにベストを尽くしたい。フィジカル的にも調子が良いし、最高の試合ができるように準備している」

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

TOP