beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岐阜一筋の28歳阿部正紀が現役引退…「6年間本当にありがとうございました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部正紀が現役引退を発表した

 FC岐阜は27日、昨季まで在籍したDF阿部正紀(28)が現役を引退することを発表した。

 阿部は大成高から東京国際大に進学すると、2014シーズンから19シーズンまで岐阜に在籍し、主力として活躍した。昨季はリーグ戦33試合に出場したが、契約満了による退団が発表されていた。J2リーグ通算209試合出場7得点、天皇杯通算6試合に出場。クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「この度2019年のシーズンをもちましてプロサッカー選手を引退することを決めました。6年間FC岐阜一筋でプレー出来たことは自分に関わってくれたすべての方々のおかげだと思っていますし、自分の夢であったプロサッカー選手にしてくれたことに感謝しかありません。そしてこんな自分を毎年支えてくれたチームメイトにも感謝しかありません。

 ファン、サポーターのみなさんには、なに一つ恩返しが出来ず引退を決めてしまったことについて心から申し訳ない気持ちです。この6年間サッカー選手として続けてこれたのは、みなさんの応援など支えがあったからです。自分はFC岐阜で関わってくれた人たちが本当に大好きです。引退してもこの気持ちは変わらないです。

 これからは社会人として新たなスタートをきっていこうと思いますので、あたたかく見守っていてください。6年間本当にありがとうございました」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP