beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「感染拡大防止のための決断」U-20女子代表、トレーニングキャンプ&ドイツ戦が中止に

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFAが中止を発表した

 日本サッカー協会(JFA)は27日、U-20日本女子代表のトレーニングキャンプおよび国際親善試合のU-20ドイツ女子代表戦を中止することを発表した。

 新型コロナウイルスに関して「今後の国内での健康被害を最小限に抑えるうえで極めて重要な時期である」という政府の対策基本方針が発表されたことを受け、JFAとドイツサッカー連盟(DFB)で協議した結果、今回のトレーニングキャンプと国際親善試合を中止することを決定したと説明している。

 トレーニングキャンプは3月3日から同11日にかけて埼玉県内で、国際親善試合は3月7日に埼玉スタジアム第2グラウンドで行われる予定だった。

 今回の決定を受け、池田太監督はJFA公式サイトを通じて「ワールドカップに向けての強化として計画していた代表活動、およびU-20ドイツ女子代表との国際親善試合が中止となり残念ではありますが、ウイルスの感染予防および感染拡大防止のための決断です。現状でできる準備を進め、半年後の本大会に向かっていければと思います」とコメントしている。

TOP