beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

EL延期がブンデスリーガにも影響…ブレーメン対フランクフルトは延期へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ELの影響でブレーメン対フランクフルトが延期へ

 1日に行われるブンデスリーガ第24節において、ブレーメンフランクフルトの延期が決定した。

 MF長谷部誠とMF鎌田大地の所属するフランクフルトは、2月27日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦第2戦のザルツブルク戦をアウェーで行う予定だったが、悪天候の影響で翌28日に延期。これにより、中1日でFW大迫勇也所属のブレーメンと戦わなければならなかった。

 ブンデスリーガ公式サイトによると、フランクフルトの選手の回復時間が短いため、両クラブ協議の上で延期が決定。4日にはDFBポカール準々決勝で再び顔を合わせるため、2日に延期することはできないようだ。日程は数週間以内に発表するとしている。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

TOP