beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

クラブ歴代得点ランク6位のベンゼマ、レアルで500試合出場達成

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアル・マドリーFWカリム・ベンゼマ

 1日に行われた『クラシコ』でバルセロナをホームに迎えたレアル・マドリーは2-0の完封勝利を収め、バルセロナをかわして首位に立った。この試合で先発出場したFWカリム・ベンゼマが、レアルのユニフォームを着て500試合出場を達成したことをクラブ公式ウェブサイトが伝えている。

 09-10シーズンにリヨンからレアルに加入したベンゼマは今季が11年目のシーズン。ここまで、240ものゴールを積み重ねており、この数字はクラブ歴代得点ランキングの6位に。ベンゼマの得点数を上回っているのはクリスティアーノ・ロナウド(451点)、ラウール・ゴンサレス(323点)、アルフレッド・ディ・ステファノ(308点)、サンティジャーナ(290点)、フェレンツ・プスカシュ(242点)の5名となっている。

 なお、500試合の内訳はリーガ・エスパニョーラ337試合、チャンピオンズリーグ100試合、コパ・デル・レイ43試合、クラブW杯8試合、スペインスーパーカップ8試合、UEFAスーパーカップ4試合と紹介されている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP