beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アーセナル、L・トレイラが今季絶望か…アルテタ監督「痛みを感じていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

タックルを受けたアーセナルMFルーカス・トレイラ

 アーセナルMFルーカス・トレイラが今季絶望となったようだ。イギリス『ザ・サン』が伝えている。

 アーセナルは2日、FAカップ5回戦でポーツマスと対戦。L・トレイラは前半10分すぎ、DFジェームズ・ボルトンのタックルを受け、右足首の負傷により途中交代した。同紙は「今季の残り試合は離脱することが決まった」と報じている。

 同日にはミケル・アルテタ監督が記者会見でL・トレイラの容体を説明。「今朝はかなりポジティブだった」と様子を明かしつつも、「まだ痛みを感じていると言っていた。怪我の程度は正確には分からないが、明日(6日)ロンドンで専門家の診断を受ける必要があり、その後にも知ることができるはずだ」と伝えている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP