beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベルギー紙「森岡はステップアップできる?」投票結果は断トツで…

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルギーで輝くMF森岡亮太

 ベルギー『フットバル24』がシャルルロワに所属するMF森岡亮太に関し、来季のステップアップの可能性を報じている。

 森岡は2017-18シーズンにシロンスク・ブロツワフ(ポーランド)からベフェレンに加入。リーグ戦24試合で7ゴール11アシストと大ブレイクを果たすと、同シーズンの冬の移籍市場で名門アンデルレヒトに移籍した。

 途中加入ながら、残りシーズンでリーグ戦6試合に出場して3ゴール1アシストの活躍。続くプレーオフ1(チャンピオンシッププレーオフ)でも10試合で3ゴール1アシストを記録し、期待に応えてみせた。

 翌2018-19シーズンに出場機会を減らし、冬の移籍市場で現所属のシャルルロワに新天地を求めたが、すぐに本領を発揮。今季もここまでリーグ戦全28試合の出場で6ゴール4アシストをマークし、現在3位と上位争いを演じるチームをけん引している。

 同紙によると、森岡は今季もベルギーのトップクラブに良い印象を与えており、中でも現在2位のゲントと4位のアントワープが日本人MFの動向に目を光らせているという。そして「(森岡を放出した8位の)アンデルレヒトは今の彼の輝きを見て、間違いなく頭をかいているだろう」とレポートしている。

 また、同紙は記事の中で「森岡はベルギーのトップクラブに適応できると思いますか?」とアンケートを実施し、78%のユーザーが「はい」と回答しているようだ。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

TOP