beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

UEFAが緊急ビデオ会議開催へ…英報道「ユーロは1年延期の可能性大」

このエントリーをはてなブックマークに追加

EURO2020の開催が危ぶまれている

 新型コロナウイルスの蔓延により、ヨーロッパのサッカー界が危機的な状況に陥っている。欧州サッカー連盟(UEFA)は12日、今夏に予定されている欧州選手権(EURO)2020を含め、域内で行われているあらゆる大会の開催を話し合うと発表した。延期や中止も含め、日程の見直しが行われるとみられる。

 UEFAは同日、加盟する55協会の代表者、欧州クラブ連盟(ECA)と各国リーグの委員会、国際プロサッカー選手会(FIFPro)の代表者にそれぞれ招集レターを送付。17日のビデオ会議への参加を呼びかけたという。

 発表では「議題の対象は各国リーグと欧州内国際大会。その中にはEURO2020も含まれいる」とされており、4年に一度のビッグイベントの開催が危機に瀕している。なおEUROは今大会から12カ国13都市での広域開催。流行地を避けて開催するのは難しく、多くのファンの移動も懸念されている。

 イギリス『BBC』は12日、緊急会議では「EUROを1年延期する可能性について議論する」と報道。またイギリス『スカイ』は「UEFAは来年の夏までEURO2020を延期する可能性が高い」と断定的に伝えている。
●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
●EURO2020特集

TOP