beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユーベ“10番”の新型コロナ感染はフェイクニュース…「今は自発的に隔離された場所にいます」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWパウロ・ディバラが無事を報告

 ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは13日、自身のツイッター(@PauDybala_JR)を更新。新型コロナウイルスに感染したというフェイクニュースを否定した。

 新型コロナウイルスが大流行しているイタリアでは、すでにセリエA所属選手も感染が発覚。ユベントスではDFダニエレ・ルガーニが感染しており、さらにSNS上では“10番”を背負うディバラも感染したという噂が囁かれていた。この噂は南米メディアのニュースによるものとされている。

 クラブ側は13日、その噂をフェイクニュースと断言。そしてディバラ自身もツイッター上でファンにメッセージを送った。

「みなさん、こんにちは。私は現在健康で、いまは自発的に隔離された場所にいます。みなさんメッセージありがとう。みなさんの無事も祈っています」

 セリエAは4月3日までの中断が決定済み。ユベントスは121人の選手、スタッフが自発的に隔離された場所にいるという。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP