beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C・ロナウドの“病院”無償提供デマ…ホテル側が改めて証言「デマです」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWクリスティアーノ・ロナウドのフェイクニュースが世界に広がった

 ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドが新型コロナウイルスの感染者のために、自己所有のホテルを無償提供したというフェイクニュースについて、ホテル関係者が改めて否定をした。15日、オランダ『RTL Nieuws』が伝えている。

 14日、C・ロナウドのニュースは世界中で報じられた。自身が所有している2つのホテルを無償提供し、医師や従業員などの給与は自身が負担。あまりにも太っ腹な行いに世界中から称賛の声が挙がっていた。しかしその後、話は一転。ニュースを報じたスペイン『マルカ』は記事を削除し、その後のニュースでも同内容に触れず。ポルトガルのテレビ局『TVI』のフィリペ・カエターノ記者は自身のツイッターでフェイクニュースと断言していた。

 オランダ『RTL Nieuws』はその後、ホテルのスポークスマンに取材。すると「ここは“ホテル”であって“病院”ではないです。ほかのホテルと同じような営業をしています。今もこれからもホテルのままでしょう」と改めて否定した。

 新型コロナウイルスによる混乱の中、フェイクニュースも散見。C・ロナウドの同僚であるFWパウロ・ディバラが新型コロナウイルスに感染したニュースは南米メディアから発信されたが、クラブや当人が否定。またミランFWズラタン・イブラヒモビッチが感染したというニュースもネタとしてネットで投じられていたが、真に受けて拡散した人も多く存在していた。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP