beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“HONDAユニ”ゲットの背番号10「彼はとてもいい人」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタフォゴMF本田圭佑

 15日に行われたリオデジャネイロ州選手権第3節バングー戦でボタフォゴデビューを飾ったMF本田圭佑。ハーフタイムには相手選手によるユニフォーム争奪戦が繰り広げられたようだが、本田のユニフォームをゲットしたフアン・フェリペが本田の印象を語っている。『globo』が伝えた。

 1月末にボタフォゴに加入した本田だが、選手登録や体調不良の影響でデビューは先送りとなっていた。そして迎えたデビュー戦。スターティングメンバ―に名を連ねると、前半28分に獲得したPKをきっちりと沈めて移籍後初ゴールをマークした。チームは後半14分に追い付かれ、本田自身は同18分に途中交代。その後、スコアは動かずに1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。

 ハーフタイムに本田がベンチに戻る際には、バングーの選手からユニフォームをねだられ、背番号10のフェリペが手に入れたという。「彼との距離が非常に近かったので、僕は彼が疲れているのが分かったよ。それを見て『暑いね』と言ったら、彼も『とても暑いので難しい』と言ったんだ」と語ったフェリペは、以下のように続けている。

「ハーフタイムに彼からユニフォームをもらうチャンスがあった。彼は『いいよ』と言ってくれたんだ。彼がこれまで達成してきたことを考えると、そうしなくても良かったと思うけど、彼はとてもいい人で僕と話してくれた。お互いに昔から知っていたようにね」

●海外組ガイド

TOP