beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アトレティコ、悲願のCL優勝が見えた?欧州王者を下したチームの優勝はなんと50%

このエントリーをはてなブックマークに追加

アトレティコの優勝は50%

 UEFAチャンピオンズカップ/リーグで3回も決勝に進みながら、一度も優勝を果たしたことがないアトレティコ・マドリーだが、今季こそは悲願を達成できるのかもしれない。

 1974年にチャンピオンズカップ決勝、そして現在のディエゴ・シメオネ監督体制で2014年と2016年にチャンピオンズリーグ(CL)決勝まで勝ち進んだアトレティコだが、優勝にはまだ一度も届いたことがない。だが『マルカ』によると、今季こそ悲願のシーズンになる可能性が生まれているようだ。

 今季のCL決勝トーナメント1回戦でリバプールを下したアトレティコだが、同紙によればCLにおいて前大会王者を下した22チームの内、じつに11チームが優勝を達成しているという。つまりこのデータに鑑みれば、アトレティコが今季に優勝を果たす可能性は50%ということになる。

 なお残りの11チームについては、4チームが決勝、5チームが準決勝まで進出し、2チームがベスト8止まりだった。そして決勝進出の一チームには、アトレティコも含まれる。アトレティコは2015-16シーズン、準々決勝で前シーズンに三冠を達成したルイス・エンリケ監督率いるバルセロナを破ったが、しかし決勝でレアル・マドリーに敗れていた。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP