beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英は約50億円!欧州5大リーグの若手で最も市場価値が高いのは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

久保建英の市場価値は約50億円

 2000年以降に生まれた欧州5大リーグに所属する選手の中で、最も市場価値が高いのはドルトムントイングランド代表MFジェイドン・サンチョ(19)だという。

 国際サッカー連盟(FIFA)の教育研究機関で、スイスを拠点とするサッカー関連調査機関『CIESフットボール・オブザーバトリー』が公表したデータによると、サンチョの市場価値は1億9850万ユーロ(約236億8100万円)。チームメイトで2位のノルウェー代表FWアーリング・ホーランド(19)の約2倍となっている。

 3位、4位にはレアル・マドリーに所属し、ブラジル代表にも名を連ねるFWロドリゴ・ゴエス(19)とFWビニシウス・ジュニオール(19)がランクイン。13位には、レアルからの期限付き移籍でマジョルカに所属している日本代表MF久保建英(18)が入っており、その市場価値は4120万ユーロ(約49億1500万円)だという。

 CIESフットボール・オブザーバトリーが公表したトップ15は以下の通り。

▼1位:1億9850万ユーロ(約236億8100万円)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)

▼2位:1億100万ユーロ(約120億5000万円)
アーリング・ホーランド(ドルトムント)

▼3位:8890万ユーロ(約106億600万円)
ロドリゴ・ゴエス(R・マドリー)

▼4位:7390万ユーロ(約88億1600万円)
ビニシウス・ジュニオール(R・マドリー)

▼5位:7230万ユーロ(約86億2600万円)
カラム・ハドソン・オドイ(チェルシー)

▼6位:5520万ユーロ(約65億8500万円)
フェラン・トーレス(バレンシア)

▼7位:5300万ユーロ(約63億2300万円)
エドゥアルド・カマビンガ(レンヌ)

▼8位:5060万ユーロ(約60億3700万円)
メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)

▼9位:5040万ユーロ(約60億1300万円)
フィル・フォーデン(マンチェスター・C)

▼10位:4600万ユーロ(約54億8800万円)
モイーズ・キーン(エバートン)

▼11位:4350万ユーロ(約51億9000万円)
オザン・カバク(シャルケ)

▼12位:4270万ユーロ(約50億9400万円)
アンス・ファティ(バルセロナ)

▼13位:4120万ユーロ(約49億1500万円)
久保建英(マジョルカ)

▼14位:4040万ユーロ(約48億2000万円)
マックス・アーロンズ(ノリッジ)

▼15位:3960万ユーロ(約47億2400万円)
デヤン・クルセフスキ(パルマ)


●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP