beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新型コロナ影響でメッシとC・ロナウドがベラルーシ参戦? 元アーセナル&バルサMF「少なくとも…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

所属リーグが中断中のFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウド

 過去にアーセナルバルセロナに所属した元ベラルーシ代表のアレクサンドル・フレブ氏は、バルセロナFWリオネル・メッシユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドがベラルーシでプレーしたくなるかもしれないと語った。イギリス『ザ・サン』が伝えている。

 世界中で蔓延する新型コロナウイルス。各国のリーグが中断を余儀なくされる中、ベラルーシはサッカーの試合を開催しているヨーロッパ唯一の国となっている。

 同国リーグのクラブに所属し、今月に現役引退を発表したフレブ氏は過去のアイスホッケー選手を例に、メッシとC・ロナウドのベラルーシ参戦の可能性について言及した。

「NHL(アメリカ・ナショナルホッケーリーグ)がシーズンを終えた時、多くのアイスホッケー選手がロシアに行った」

「リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドもベラルーシリーグに参加するかもしれない」

「ヨーロッパでサッカーができる唯一の場所だ。少なくとも、ベラルーシの人々は幸せになるだろう」

 また、フレブ氏は新型コロナウイルスを取り巻くベラルーシの状況について「ベラルーシでは誰もそれを気にしていない。信じられないことだ」と説明している。

「ここの誰もがイタリアとスペインに何が起こったかを知っている」とした上で「政府の人々はそれがニュースで言われているほど深刻ではないと信じている」と伝え、「私たちの国を説明するのは非常に困難だ。(ヨーロッパの他の)全てのリーグは中断されたが、それが問題だとは思わないようだ。どうしてかって? 知らないよ」と語った。

●セリエA2019-20特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP