beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

世界No.2の選手にJリーガーを指名…L・エンリケ「メッシにとても近い」

このエントリーをはてなブックマークに追加

スペイン代表を率いるルイス・エンリケ監督

 スペイン代表ルイス・エンリケ監督が、かつての教え子であるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを称賛した。スペイン『アス』が伝えている。

 スペイン代表のフェイスブックでファンとのQ&Aに応じたL・エンリケ監督は、自身のキャリアの中で最も印象に残った選手を聞かれ、メッシとイニエスタの名前を挙げた。

「選手としての自分という意味なのか、監督としての自分という意味なのか、それともその両方なのかは分からないが、間違いなくレオ・メッシだ」

「それに次いで、アンドレス・イニエスタがレオ・メッシにとても近いものがあると言える」

「とはいえ、メッシは他の選手とは大きく違う」

 L・エンリケは2014年から2017年までバルセロナを指揮。メッシやイニエスタを擁し、リーガ・エスパニョーラ2連覇、コパ・デル・レイ3連覇、UEFAチャンピオンズリーグとクラブW杯の優勝など、数々のタイトルを獲得した。史上最多6度のバロンドール受賞を誇り、現在もバルセロナのエースを務めるメッシ、そしてバルセロナ時代に自チームの攻撃を司ったイニエスタを超える存在は今も現れていないようだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP