beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

三好康児買い取りのアントワープ、森岡亮太の獲得熱望か

このエントリーをはてなブックマークに追加

森岡亮太の獲得を熱望

 アントワープがMF森岡亮太の獲得を目指しているようだ。ベルギー『Het Nieuwsblad』の報道を引用して複数の現地メディアが伝えている。

 2019年冬にアンデルレヒトからシャルルロワに加入した森岡。すると今シーズン、トップ下からボランチまでこなす同選手は、ここまで公式戦31試合で6ゴール5アシストを記録して、レギュラーシーズン3位と好調を続けるチームの躍進に主力として大きく貢献する。

 この活躍はベルギーでも高く評価され、先日には『voetbalnieuws.be』でレギュラーシーズンのベスト11に選出。これを受け、森岡の去就に関する話題が頻繁に取り上げられており、中でも国内の強豪アントワープが獲得に興味を持っているようだ。

 28日に昨夏から期限付きで加入するMF三好康児の買い取りを発表したばかりのアントワープは、今夏の移籍市場で2人目の日本人獲得に向けたオファーをすでに準備している模様。一方で、シャルルロワは来シーズンに欧州の舞台に立つ可能性もあり、現段階で森岡を放出する意図がないと考えられている。

 なお、150万ユーロ(約1億8000万円)でアンデルレヒトからシャルルロワに加入した森岡の現在の市場価値は250万ユーロ(約3億円)に上昇している。

●ベルギー・リーグ2019-20特集
●海外組ガイド
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP