beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C・ロナウドが外出自粛を呼びかける「医療従事者を助けよう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

外出自粛を呼びかけたFWクリスティアーノ・ロナウド

 ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドが30日に自身のツイッター(@Cristiano)を更新し、新型コロナウイルスの脅威と向き合っている医療従事者をサポートするよう呼びかけた。スペイン『アス』が伝えている。

 C・ロナウドの所属するユベントスは、新型コロナウイルスの流行がイタリア全土に広がる中、選手たちに対して自主隔離を課した最初のクラブの1つだった。だが、C・ロナウドは母親のドロレス・アベイロさんが軽い脳卒中で倒れたため、彼女とともにマデイラ島へ行く許可を与えられており、そこで検疫を行っている。ドロレス・アベイロさんはすでに退院。C・ロナウドは母親の回復を助ける一方で、ポルトガルの病院に寄付や医療機器の提供を行うなど、積極的に支援をしている。

 30日の投稿では「世界全体にとって困難なこの時期だからこそ、僕らの健康や家族、愛する人たちといった大切なものに感謝しよう」とファンに訴え、「家にとどまり、命を救うために戦っている全ての医療従事者の助けになるんだ」と、感染拡大を防ぐための外出自粛を求めた。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP