beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

慶應義塾大が入部予定選手を発表、久我山SB山本献や桐光MF所、CB蛯名、GK竹内、MF小澤ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

國學院久我山高の注目SB山本献慶應義塾大へ進学する。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 19年関東大学リーグ2部を制し、1部昇格を果たした慶應義塾大が20年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、慶應義塾大)。
 
 DF山本献は高精度なキックなどを武器に國學院久我山高の東京4冠、関東制覇に大きく貢献したSB。インターハイ優勝校・桐光学園高(神奈川)のMF所新太郎は突破力を武器とするアタッカーだ。DF蛯名亮太(横浜FCユース)は185cmの高さを活かした跳ね返しが特長。名門・桐蔭学園高(神奈川)からは190cmの大型GK竹内秀太とサイドアタッカーのMF山崎健翔、左足が武器のMF菱川天風が加入する。

 また、伝統校・清水東高(静岡)の守護神、GK勝又航大、公立校の武雄高(佐賀)を九州大会へ導いたDF平木洵太主将、テクニカルなアタッカーのMF塩貝亮太(暁星高)、左利きのMF的井文謙(FCトリプレッタユース)、強豪校出身のMF熊澤維吹(國學院久我山高)とMF道家拓真(鹿島学園高)、そしてMF市川慶人(高崎高)、DF板倉秀和(桐朋高)、DF鈴木隆弘とMF吉村太晴(ともに城北高)、MF中村空南(海城高)、MF直井柚佑 (都立富士高)も慶大へ進学する。

 加えて、系列校の強豪・慶應義塾高(神奈川)からは長身ゲームメーカーのMF小澤星夜と俊足SB井上雄介、攻守で万能性を見せるMF山本雄士、攻撃力を備えたFW千代田和真が進学。インターハイ埼玉県予選16強の慶應義塾志木高のMF古川廣太郎、慶應湘南藤沢高(神奈川)のMF石川雄大、慶應義塾ニューヨーク学院のDF菊池春哉も慶大での4年間に臨む。
 
以下、慶應義塾大の入部予定選手
▼GK
竹内秀太(桐蔭学園高)
勝又航大(清水東高)
▼DF
蛯名亮太(横浜FCユース)
菊池春哉(慶應義塾ニューヨーク学院)
鈴木隆弘(城北高)
平木洵太(武雄高)
山本献(國學院久我山高)
板倉秀和(桐朋高)
▼DF/MF
山崎健翔(桐蔭学園高)
吉村太晴(城北高)
中村空南(海城高)
的井文謙(FCトリプレッタユース)
石川雄大(慶應湘南藤沢高)
▼DF/MF/FW
井上雄介(慶應義塾高)
直井柚佑(富士高)
熊澤維吹(國學院久我山高)
▼MF
市川慶人(高崎高)
小澤星夜(慶應義塾高)
菱川天風(桐蔭学園高)
道家拓真(鹿島学園高)
▼MF/FW
塩貝亮太(暁星高)
千代田和真(慶應義塾高)
所新太郎(桐光学園高)
古川廣太郎(慶應義塾志木高)
山本雄士(慶應義塾高)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。

TOP