beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアルFWロドリゴがリスペクトするサントス出身の“先輩”3人

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアル・マドリーFWロドリゴ・ゴエス

 今夏、サントスから加入したレアル・マドリーFWロドリゴ・ゴエスは、サントスに在籍した3人の“先輩”をリスペクトしていることを明かした。スペイン『マルカ』が伝えた。

 2001年1月9日生まれの19歳はリーガ・エスパニョーラで12試合2得点(第27節終了時点)の記録を残すだけでなく、UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節ガラタサライ戦でハットトリックを達成するなど、ポテンシャルの高さを示している。

「クリスティアーノ(・ロナウド)とネイマールが僕のインスピレーションの源さ。2人の大ファンなんだ」と『DAZN』に語ったロドリゴは、サントス出身の3人の“先輩”へのリスペクトを示した。

「ペレ、ネイマール、ロビーニョの存在は僕の中で大きいんだ。僕の大好きなチームであるサントスの選手だったわけだしね。中でもネイマールは僕が一番追いかけている選手なんだ」

 レアルへの移籍は自身にとって夢のような出来事だったようで、「レアル・マドリーはまるでビラ・ベルミーロ(サントスのホームスタジアム)のようなもの。僕にとっては夢のようなものだ。夢が叶ったんだ。そのことは僕のことを知っている人なら、もう分かっているよ」と語っている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP