beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イニエスタがSNSで日本語メッセージ「今は責任を持った行動をするとき」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFアンドレス・イニエスタがファンにメッセージ

 ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが2日、自身のツイッター(@andresiniesta8)を更新。日本語でメッセージを送っている。

 新型コロナウイルスの猛威は世界中に広がり、現在日本でも日増しに感染者の数が伸びてしまっている。その影響はサッカー界にも及ぶ。感染していた日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は昨日退院に至ったものの、神戸のDF酒井高徳を始め、ザスパクサツ群馬のDF舩津徹也、セレッソ大阪のGK永石拓海が感染を発表している。

 イニエスタは自身のツイッター上を更新し、日本語でメッセージを投稿。「ご存知の通り、今回のCOVID-19を取り巻く状況は、全ての方々に影響を与えています。ヴィッセル神戸、そして、この素晴らしい『家族』を支えてくれている皆様も例外ではありません」と改めて注意喚起とエールを送った。

「キャプテンとして、この病気の影響を直接受けた選手、スタッフ、そして不眠不休でこの状況を改善すべく日々取り組む社員を全力で応援します」

「ファンの方々へ。あなたたちと共に喜び、愛するスポーツを楽しめる日が来ることを強く願っています。しかし今は注意を払い、責任を持った行動をする時です」

「体に気をつけて注意喚起に従って下さい。今こそ、これまで以上に一致団結しましょう!バモス ヴィッセル!!!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP