beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

村井チェアマン「現状のスケジュール難しい」専門家は“5月末”再開を提案

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグの村井満チェアマン(写真はスクリーンショット)

 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と日本野球機構(NPB)がつくる『新型コロナウイルス対策会議』は3日、第5回会議を開催した。終了後、オンラインでの記者会見を行ったJリーグの村井満チェアマンは「従前に比べて一段厳しさを増している認識」とし、「現状のスケジュールを実行に移すことは難しい」と開幕・再開をさらに先延ばしする意向を示した。

 専門家チームからは「自粛の中でできるだけ早く開催してほしいと望んでいるが、こういう状況の中で4月の開催は難しい。できるかぎり時間を延ばしていただきたい」との見解が示され、新たな開催時期の目処は感染ピークの収束が期待される5月末に設定された。

 Jリーグは現状、J3を4月25日、J2を5月2日、J1を5月9日に開幕・再開するスケジュールを策定している。しかし、専門家の答申に従った場合、すべてのカテゴリで日程を見直さざるを得ない情勢となった。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP