beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山口の本拠地・下関市営下関陸上競技場が名称変更、「セービング陸上競技場」に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノファ山口FCは3日、下関市営下関陸上競技場の名称の変更を発表した。2020年4月1日から「セービング陸上競技場」となる。

 クラブ公式サイトによると、下関市営下関陸上競技場は14年のJFL参入時からホームゲームで使用。今回、株式会社セービングとの施設命名権の契約締結により、セービング陸上競技場に変更になった。略称は「SV下関」となる。

 名称の使用期間は20年4月1日から23年3月31日までの3年間となる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP