beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チェルシーが18歳の新星アンジョリンと長期契約締結へ…2025年まで契約オファーを準備

このエントリーをはてなブックマークに追加

18歳の新星ティーノ・アンジョリン

 チェルシーアカデミー育ちの逸材、18歳ティーノ・アンジョリンは、チェルシーと新契約を結ぶ見通しのようだ。

 今季よりチェルシーのトップチームでプレーするようになったアンジョリンは、3月上旬のエバートン戦でプレミアリーグ初出場。今季ここまでリーグ戦1試合、カラバオカップ1試合と、トップチームでは公式戦2試合においてピッチに立っている。それ以外は主にBチームが主戦場となっていたが、その才能と将来性は以前から高く評価されていた。

 現時点で同選手が結んでいる契約は2021年までとなっているが、アンジョリンの才能を高く評価する他のクラブが関心を示していることもあり、チェルシーは同選手に対して長期契約のオファーを用意している。『Goal』の取材でわかった。

 すでに指揮官フランク・ランパードもアンジョリンの契約更新にGOサインを出しており、近いうちにサインを交わす場が設けられる見通し。同選手には他のビッグクラブも関心を示していただけに、今回の動きは引き抜き防御の狙いもあるとされる。U-19イングランド代表MFのアンジョリンは間もなくチェルシーと長期契約を交わすことになりそうだ。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP