beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元代表DF岩政氏が大学サッカー部のアドバイザーに

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表時代の岩政大樹

 元日本代表DFの岩政大樹氏が4日に自身の公式ブログ(https://lineblog.me/daiki_iwamasa/)を更新し、上武大サッカー部のアドバイザーを務めることになったと発表した。

 岩政氏は冒頭で「今年度、群馬にある上武大学で、アドバイザーという役割をいただくことになりました」と報告。「本来なら、昨日、サッカー部ミーティングに参加して、学生たちに挨拶をした上で、ここで発表したかったのですが、今はそれが叶わない状況です。上武大学も5月まではひとまず活動を休止しておりますので、順番としてはよろしくないものの、ここでまずお伝えさせていただきます」と事情を説明した。

 上武大は陸上では箱根駅伝の常連校として有名で、野球も強豪校として知られている。岩政氏は「サッカー部も近年強化を図ってきて、関東2部にも一度昇格しています。今は北関東リーグですが、関東リーグへの昇格と、さらにその上を目指しています」と決意を述べた。

 続けて「私は今年は(今後どうなるかは分かりませんが)S級取得と文杉公式戦初勝利、そしてJリーグ解説に時間の多くを割くことは変わりません。そこにアドバイザーとして、時間の許す限り、上武大学の強化に携わっていきたいと思っています」と表明。「とはいえ、今年はアドバイザーであり、現場のコーチングスタッフではありません。関わり方を含め、模索しながら進めていきます」と補足している。

 そして最後に「高校生や指導者の方々で上武大学にご興味のある方がいらっしゃいましたら連絡ください。これはビジョンの始まりに過ぎません。TwitterのDMでもメッセンジャーでもお受けしていますので、是非」と呼びかけた。

TOP