beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「来季はこの25人がいたら完璧」地元紙がリバプール理想のメンバーを分析…南野拓実の名も

このエントリーをはてなブックマークに追加

リバプールFW南野拓実

 現在サッカー界は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、大規模な中断期間に入っている。

 2019-20シーズンを予定通り終えることも難しい状況となったが、リバプールの地元メディア『Liverpool Echo』では、来シーズンのリバプールがどのようなメンバーになるのか「この25名がそろえば完璧」という見出しで、来季理想の陣容を紹介している。

「現在中断となっているシーズンが終わるかどうかも不明瞭だが、リバプールは来季に向けて様々な立ち回りをする必要がある。現有戦力ではMFアダム・ララーナとDFナサニエル・クラインが去っていくかもしれない。また、DFデヤン・ロブレンもいなくなる可能性があるだろう」

「MFジェルダン・シャキリも退団することになるおそれが。一方でレンタルで他のクラブに出しているMFハリー・ウィルソン、MFマルコ・グルイッチらは、もしかするとスカッドメンバーになるかもしれない」

 その上で記事では「来季理想の25人」として下記のメンバーを紹介した。その中では移籍市場で争奪戦必至と見られるFWティモ・ベルナー、DFダヨ・ウパメカノをライプツィヒから補強し、下部組織在籍のDFネコ・ウィリアムズ、MFカーティス・ジョーンズらをトップチームに固定するプランのようだ。

 また、2020年1月の移籍市場でリバプールに加わった南野拓実もその25人の中に名を連ねている。現地紙が“理想”とする25人のメンバーは以下の通り。

■GK
アリソン・ベッカー
アドリアン
クィービーン・ケレハー

■DF
トレント・アレクサンダー・アーノルド
アンドリュー・ロバートソン
フィルヒル・ファン・ダイク
ジョー・ゴメス
ジョエル・マティップ
ネコ・ウィリアムズ(Bから昇格)
マックス・クラーク(フィテッセから獲得)
ダヨ・ウパメカノ(ライプツィヒから獲得)

■MF
ジョーダン・ヘンダーソン
ジョルジニオ・ワイナルドゥム
ファビーニョ
ナビ・ケイタ
ジェームズ・ミルナー
アレックス・オックスレード・チェンバレン
カーティス・ジョーンズ(Bから昇格)
トッド・キャントウェル(ノリッジから獲得)

■FW
モハメド・サラー
サディオ・マネ
ロベルト・フィルミーノ
南野拓実
ディボック・オリギ
ティモ・ベルナー(ライプツィヒから獲得)

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP