beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

欧州の実情知る長友佑都が怒り露わ…「どうかしてるよ」「命は取り戻せない!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF長友佑都が怒りを露わ

 ガラタサライ(トルコ)に所属するDF長友佑都は自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を更新し、怒りを露わにした。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、日本国内では外出自粛が喚起され続けている。全国の小中高は3月から休校措置となり、新学期が迫る中で一部地域では休校を再延長しているものの、新学期から学校が再開するところも少なからず存在。その地域の保護者は子どもの感染を危惧している。

 長友は自身のツイッターでこまめに外出自粛を訴える。5日には「感染拡大を抑えられる本当に最後のチャンス!皆さん外出の自粛をお願いします!愛する人を失ってからでは遅い!」と強く伝えた。しかしそれでも変わらない現状に「こんな状況で明日から学校再開って。どうかしてるよ。。」と少しずつ怒りを露わにしていく。

 長友の声にポルティモネンセ(ポルトガル)のGK権田修一も反応する。「佑都くん、うちの子も明日から小学1年生で入学式がありますが休ませます。義務教育なのはわかります。ただ、欧州の現状を目の当たりにしたら行かせる事はできません」と長友の意見に同調。長友は「俺も絶対息子に行かせないわ。欧州の状況知ってるから」と欧州組としての経験を伝えた。

 そして再び語気を強め、SNS上で声を挙げる。「学校再開したら爆発感染間違いないよ!行動範囲の広い若者たちが一気に感染を広げる。今大事なのは勉強ではなく命だよ!勉強の遅れは取り戻せるけど、命は取り戻せない!」とその深刻さを改めて訴えた。

●海外組ガイド
●トルコ・スーパーリーグ2019-20特集
●長友佑都の試合はDAZNで!!“初月無料”独占配信中

TOP