beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ファン・ダイクが選ぶプレミア“ベスト5選手”…半数以上がシティ、アジア人は1名「DFを地獄に送る」

このエントリーをはてなブックマークに追加

“ベスト5選手”を選んだDFフィルヒル・ファン・ダイク

 リバプールのオランダ代表DFフィルヒル・ファン・ダイクがプレミアリーグの“ベスト5選手”を選んだ。クラブ公式サイトが伝えている。

 プレミアリーグ・プロダクションのインタビューで、同リーグの選手から5人制チームを作るように求められたファン・ダイク。自身が好む1-2-1のフォーメーションで、リバプールのチームメイトから選ぶことができないという条件の下でチームを編成した。

 マンチェスター・シティからは最多3名が選出。ブラジル代表GKエデルソン、フランス代表DFアイメリック・ラポルト、ベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネだ。

「エデルソンは素晴らしいGKだと思う。今季は過去に見てきた以上に良いGKが多かったと思うけど、他の選手と比較しても彼がベストだろう。でも、(リバプールの)アリソンがナンバーワンだ。それが僕の本音だよ」

「ラポルトはチームにとってどれだけ重要な存在であるかを示しているし、彼は優れたDFだと思う。とても、とても、とても良いDFだと思っているから、彼を選んだんだ」

「シティ選手ばかりのように見えるね! でもケビン・デ・ブルイネについては、あまり言わなくても分かると思う。ケビンはナイスガイであり、傑出したプレーヤーだ。見えているものが違うし、そう、リスペクトだけだよ。彼は素晴らしい選手だ」

 また、デ・ブルイネと組む中盤の選手として、トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンを選出。「彼は速いし、強いし、ピッチに出て行ってDFの人生を地獄のようなものにしてくれる。そして右足、左足のフィニッシュも素晴らしいから、彼を選ぶと思う」と賛辞を送っている。

 1トップには、今季17ゴールで得点ランク2位につけるアーセナルのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンを選んだ。リバプールが誇る守備のスペシャリストは「彼がシーズンを通してやってきたことを踏まえている。ラカゼットとオーバメヤンは素晴らしいコンビだ。(得点ランク3位タイの)アグエロを入れることもできたが、彼の方が良いストライカーだと思うし、彼が来てからの数字もそれを示していると思う」と理由を語った。

以下、ファン・ダイクが選んだ5選手

▽GK
エデルソン(マンチェスター・C)

▽DF
アイメリック・ラポルト(マンチェスター・C)

▽MF
ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)
ソン・フンミン(トッテナム)

▽FW
ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP