beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

リバプールがスタッフの一時解雇を撤回…クラブCEO「間違っていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

リバプールがスタッフの一時解雇を撤回

 リバプールは6日、一部のスタッフを一時的に休職とする決定を覆し、ファンに謝罪した。

 クラブは4日、プレミアリーグ中断の影響を受けている一部のスタッフを対象に、一時休職とすることを発表。新型コロナウイルスの影響でプレミアリーグが中断する中、経済的損失を抑えるための措置で、イギリス政府から給与の80%が補償される制度を利用し、残りの20%をクラブが負担するというものだった。

 だが、ビッグクラブがこの決定を下したことにファンから強いバッシングが起こり、クラブOBのジェイミー・キャラガー氏も自身のツイッターで批判。これを受けてリバプールのピーター・ムーアCEOは「間違った結論に至ったことを本当に申し訳なく思っている」と謝罪し、「代替手段を探すことを選択した」と先週の発表を撤回した。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP