beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“スペインの至宝”ラウルが新型コロナ危機に「立ち向かわなければならない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラウル・ゴンサレス氏がサポーターにメッセージ

 レアル・マドリーのカスティージャでヘッドコーチを務めるクラブレジェンドのラウル・ゴンサレス氏が、サポーターに向けて励ましのメッセージを送っている。スペイン『マルカ』が伝えた。

 現在、新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、スペインでも多数の感染者や死者が出ている。自国が危機的状況に陥る中、ラウル氏は『レアル・マドリー・テレビジョン』で次のように語った。

「皆さんへ。まずこのメッセージを受け取ることで、皆さんやその家族や元気になれることを願っている」

「人生もサッカーのように、難しい局面がやってくる。それらに対して、勇気と楽観主義を持って立ち向かわなければならない」

「私は今、私たちが経験している困難な状況に立ち向かうため、あなた方にたくさんの激励と力強さを与えたい。この局面がすぐに過ぎ去ってくれることを願っている」

「ともに勝ち抜こう。これまでの私たちの歴史で、常にそうであったように」

 ラウル氏は現役時代、レアルの象徴的な選手としてクラブ通算741試合の出場で325得点を記録。スペイン代表でも国際Aマッチ通算102試合で44得点を挙げる活躍を見せ、“スペインの至宝”として多くのサポーターに愛された。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP