beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

第100回天皇杯の日程再編が決定…5月23日開幕できず

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会(JFA)は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、5月末までの取材事業を全て中止すると発表した。これに伴い、5月23日に開幕予定だった第100回天皇杯の開幕延期も決定。開催日程は決まり次第、発表されるという。

 天皇杯は3月14日に日程変更が決定。5月23・24日に1回戦、6月10日に2回戦、7月8日に3回戦、8月19日に4回戦、10月14日に5回戦、11月3・4日に準々決勝、12月19日に準決勝、2021年1月1日に決勝を行うスケジュールとなった。だが、開幕日の再延期を迫られたことで、大幅な再編が避けられない状況となった。

 なお、各都道府県代表の決定期限は5月10日までとなっていたが、合わせて延期されることが決まったという。各都道府県では予選の日程が消化できないことにより、予選の中止や大幅な縮小が相次いでいた。

 国内では7日、安倍晋三首相が埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言を発令。これによって各都府県知事が、生活の維持に必要な場合を除く外出の自粛や、多数の者が利用する施設の制限・停止を要請できるようになった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP