beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

本田がコロナ隔離に持論「もうこうなると正解は分からんよね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF本田圭佑がツイッターを更新

 ボタフォゴに所属するMF本田圭佑が自身のツイッター(@kskgroup2017)を更新し、新型コロナウイルスによる経済・社会的影響について持論を綴っている。

 コロナ禍をブラジルで過ごす本田はツイッターで、サンパウロで政府の隔離措置に反対するデモが行われたというニュースを紹介。「今、僕がいるブラジルはこんな状況です。新型コロナよりも、経済崩壊の方が命に関わる危機だという人が多いという現実。もうこうなると正解は分からんよね」と提起した。

「Stay Homeというのは生活が安定している国であるということ。政府が国民のことを一生懸命考えてくれるだろうという信頼が一定あること。が条件」とした本田は「様々な理由から家にいろ!って言われたところで、1ヶ月後に子供に食わせる金がない、政府は信頼できないってなりゃ、そりゃ外に出て働くよね」と、外出自粛要請について持論を展開。「半強制自粛は給付とワンセット。それはその通り」と続けている。

●海外組ガイド

TOP