beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

15年インハイ得点王、ランク上位は?ヒガシの2年生MF藤川が鈴木、岡崎、牧野とともに得点王獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

現磐田のMF藤川虎太朗(東福岡高)は2年生で得点王を獲得した

 ゲキサカでは過去のインターハイで活躍し、大会の得点王、得点ランキング上位に入った選手を紹介する(学年は当時)。平成27年度全国高校総体「2015 君が創る 近畿総体」サッカー競技(兵庫)の得点王は5得点で並んだFW鈴木隼平(関東一高3年、→日本体育大)、FW岡崎仁太朗(関東一高3年、→東洋大)、MF牧野寛太(履正社高3年、現長野)、MF藤川虎太朗(東福岡高2年、現磐田)の4選手が獲得した。

 2度目の出場で3位へ躍進した関東一の“闘将”鈴木は、優勝候補の一角と目されていた大津高(熊本)との3回戦でヘディングシュート2発を含むハットトリックの大暴れ。チームメートの岡崎は市立船橋高(千葉2)との準決勝で同点ゴールを決めるなど5試合中4試合で得点とコンスタントに数字を伸ばした。履正社のエース・牧野は流通経済大柏高(千葉1)との2回戦で劇的な同点ゴールを決めるなど活躍。優勝校・東福岡のシャドーでプレーした藤川は、準決勝・立正大淞南高(島根)戦でハットトリックを達成するなど2年生で得点王に輝いた。

 決勝で劇的な同点FKを決めたMF工藤友暉(市立船橋高3年、→東洋大)と初戦でハットトリックを達成したFW梅田至(帝京三高3年、元コバルトーレ女川)が4得点で5位タイ。その他、FW矢村健(市立船橋高3年、現新潟)やMF三宅海斗(東福岡高3年、現鹿児島)、FW一美和成(大津高3年、現横浜FC)も得点ランキング上位に名を連ねている。 

【得点ランキング】
1位:5得点
鈴木隼平(関東一高3年)
岡崎仁太朗(関東一高3年)
牧野寛太(履正社高3年)
藤川虎太朗(東福岡高2年)
5位:4得点
梅田至(帝京三高3年)
工藤友暉(市立船橋高3年)
7位:3得点
荒川勇気(旭川実高3年)
兼田晏音睦(流通経済大柏高3年)
矢村健(市立船橋高3年)
谷口喬亮(米子北高3年)
三田村基俊(明徳義塾高3年)
餅山大輝(東福岡高3年)
三宅海斗(東福岡高3年)
一美和成(大津高3年)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ

FW鈴木隼平(関東一高3年)は大津高戦でハットトリックを達成。(写真協力=高校サッカー年鑑)

FW岡崎仁太朗(関東一高3年)は市立船橋高戦で同点弾を叩き込んだ。(写真協力=高校サッカー年鑑)

MF牧野寛太(履正社高3年)は初戦から3試合連続ゴールを記録。(写真協力=高校サッカー年鑑)


●【特設】高校総体2020

●【特設】高校総体2015

TOP