beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

天才vs努力の天才? マンUマティッチがメッシとC・ロナウドに「彼も努力はしているが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライバル関係にあるFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウド

 マンチェスター・ユナイテッドのMFネマニャ・マティッチバルセロナFWリオネル・メッシユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドの“世界最高選手論争”について、自身の見解を示した。スペイン『アス』など複数メディアが伝えている。

 長年にわたって世界トップの座を争ってきたメッシとC・ロナウド。バロンドール受賞はメッシが歴代最多の6回で、C・ロナウドがそれに次ぐ5回となっている。

 マティッチは『オムニスポーツ』のインタビューに応じ、2人の違いをこう説明した。

「息子に言わせれば、クリスティアーノ・ロナウドが最高の選手だ。彼らは違うし、ポルトガル人はもちろん才能がある。しかし、彼の成功のほとんどは熱心な努力によるものだ。メッシは才能を持っている。彼も努力していることは明らかだが、両者は異なるんだ。どちらが優れているか言うのは難しい」

「過去15年間、この2人は最高の2選手だった。メッシに投票する人もいれば、クリスティアーノに投票する人もいるだろう。でも私にとっては、彼らはここ15年くらいは同じレベルだった」

 マティッチは「このレベルを維持していることは信じられない…。ずっと最高の状態でいるのはとても難しいことだ」と2008年から2017年までバロンドールを独占してきた2人を称え、「どっちがいいのか分からないけど、もしかしたら歴史上最高の2人なのかもしれないね」と結論づけた。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●セリエA2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP