beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポグバの告白「正直になろうと思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバ

 マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバが幼い頃にお気に入りだった選手とチームを打ち明けている。英『スカイスポーツ』が伝えた。

 マンチェスター・Uの下部組織で育ったポグバは11年にトップチームに昇格。出場機会をつかめずに12-13シーズンにユベントスに移籍して大ブレイクを果たすと、16-17シーズンに当時の移籍金最高額となる1億1200万ポンド(約151億円2000万円)でマンチェスター・Uへと復帰した。

 これまでのサッカー人生の多くをマンチェスター・Uで過ごしてきたポグバだが、幼い頃はアーセナルのファンだったことを告白している。

「正直になろうと思う。もともと僕はアーセナルのファンだったんだ。僕と一人の兄はそうだった。もう一人の兄はマンチェスター・ユナイテッドのファンだったけどね」

 アーセナルファンになった理由は、「アンリが好きだったんだ」と元フランス代表FWティエリ・アンリ氏の影響であることを明かす。しかし、「でも、それからは変わったんだ。もう一人の兄と同じく、アーセナルではなくユナイテッドのファンになったんだ」と語ったように、その後はマンチェスター・Uのファンになったようだ。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP