beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

欧州CLは8月再開か…異例の中3日強行スケジュールに

このエントリーをはてなブックマークに追加

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)とUEFAヨーロッパリーグの再開が8月になる可能性が浮上している。スポーツ専門チャンネル『スカイ』イタリア版が報じた。

 欧州CLは3月中旬までに、決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)の4カード分を消化。すでにアタランタ、ライプツィヒ、パリSG、アトレティコ・マドリーが準々決勝進出を決めている。一方、マンチェスター・シティ対レアル・マドリー、ユベントス対リヨン、バルセロナ対ナポリ、バイエルン対チェルシーの4カードは第2戦を残し、再開後の初戦で組まれる見込みだ。

 記事によると、決勝トーナメント1回戦の残り4試合は8月7日、8日に開催。準々決勝は同11日と12日に第1戦、同14日と15日に第2戦が行われる。準決勝は同18日と19日に第1戦、同21日と22日に第2戦を行った後、決勝は当初の予定と同じくイスタンブールのアタトゥルク・スタジアムで同29日に挙行されるスケジュールとなっている。

 またELは現状、決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)の第1戦8試合のうち6試合を消化。セビージャ対ローマ、インテル対ヘタフェは延期となっていた。これら2試合は8月2、3日に開催予定。その後、準々決勝第1戦を同10日、第2戦を同13日、準決勝第1戦を同17日、第2戦を同20日に行い、決勝は同27日にポーランドのグダニスク・アレナで行われる予定となっている。

 8月には各国リーグが終了しているという見込みなのか、中3日が続く過密日程での強行スケジュール。この日程が採用された場合、2020-21シーズンの欧州CLは10月20日に開幕を迎えるという。欧州サッカー連盟(UEFA)は今月21日、加盟55か国連盟との協議を行い、22日に各国リーグと話し合う予定となっている。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

TOP