beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ロックダウン違反のC・ロナウドに批判殺到…密室に18人集合のパーティーが発覚

このエントリーをはてなブックマークに追加

C・ロナウドがロックダウンに違反するパーティーを敢行していた

 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、ロックダウンの措置が取られる中でユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドが密室でパーティーを敢行したことが分かった。英『サン』など複数メディアが伝えている。

 セリエAが中断となり、C・ロナウドは故郷マデイラ島で自粛生活を送っている。ポルトガルでも外出禁止が要請されているにも関わらず、17日、姪の21歳の誕生日パーティーを18人で行ったことが明らかになった。この動画が流出し、批判が殺到している。

 C・ロナウドは黒色のTシャツにダメージジーンズというカジュアルな装いで、親族とともに笑顔でバースデーソングで祝福している。パートナーのジョージナ・ロドリゲスさんや先月脳卒中で入院した母・ドロレス・アベイロさんらも出席している。

 パーティーは姉エルマ・アベイロさんの家で行われたようだ。18人が集まっているが、保健当局が推奨するマスクや手袋の着用は見られない。英『サン』は「ロナウドは新型コロナウイルスのロックダウンを最大限に活用して姪の誕生日を楽しんだ」と揶揄している。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP