beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

1年延期のEURO2020、名称は変更なしに正式決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年に延期となっているEURO2020

 欧州サッカー連盟(UEFA)は23日、1年延期が決定しているEURO2020の名称を変更しないことを発表。同大会は新型コロナウイルスの影響で、今年6月の開催から来年6月に延期が発表されていた。

 EURO2020は本来であれば、今年6月12日に開幕し、決勝戦は7月12日に行われる予定となっていた。しかし新型コロナウイルスの感染拡大により延期が決定。2021年6月11日から7月11日の開催に変更されていた。

 2021年に変更となったEURO2020だが、名称は「EURO2020」のままなのかが注目のポイントに。しかしすでに同大会名でブランドを作り上げてきたこともあり、UEFA実行委員会は「徹底的に内部で協議を行い、引き続き大会名はUEFA EURO2020のままで開催することを決定した」と伝えている。

 1960年からスタートしたEUROは今大会で60周年を迎え、その記念を祝うという当初のビジョンも継続に。さらに「COVID-19パンデミックという未曽有の事態の中で、フットボールファミリーの団結を思い出す」と新たなビジョンも加わっている。

●EURO2020予選特集
●EURO2020特集

TOP