beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FIFAが全加盟国に財政支援! 合計約161億円を支給へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

FIFAが財政支援を発表

 国際サッカー連盟(FIFA)は24日、新型コロナウイルスの影響を受けた全加盟国のために財政支援を行うことを発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、各大会や国際親善試合が軒並み延期や中止に追い込まれている。FIFAは経済的な打撃を受けた加盟国を支援する最初の措置として、加盟国に支払うべき2019年と2020年の運営資金を近日中に支給することを表明。全211の加盟国に合計約1億5000万ドル(約161億円)が分配される。

 ジャンニ・インファンティーノ会長は「パンデミックはサッカー界全体に前例のない困難をもたらしており、世界の統治機関としてサポートすることはFIFAの義務」とし、「これはサッカー界全体の緊急事態に対応するために検討している、広範囲にわたる財政支援プランの第一歩だ」と説明した。

●EURO2020特集
●コパ・アメリカ(南米選手権)2020特集ページ
●カタールW杯アジア2次予選特集ページ

TOP