beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

02年インハイ得点王、ランク上位は?2戦連続ハット!多々良学園FW中原貴之が得点王に

このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台などで活躍したFW中原貴之(多々良学園高)。8得点で得点王に。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 ゲキサカでは過去のインターハイで活躍し、大会の得点王、得点ランキング上位に入った選手を紹介する(学年は当時)。平成14年度全国高校総合体育大会「2002年茨城総体」(茨城)の大会得点王は多々良学園高(現高川学園高、山口)FW中原貴之(3年、元仙台)が獲得した。

 中原は佐賀学園高(佐賀)との初戦でヘディング弾2発を含む3得点。続く境高(茨城2)戦でもハットトリックを達成した。そして青森山田高(青森)との3回戦では決勝ヘッドを含む2得点1アシストの大暴れ。無得点に終わった準々決勝、準決勝でも得点に絡み、エースとしてチームの3位に貢献した。

 ターゲットマンでもある中原とのコンビネーションなどから5試合連続ゴールを決めたFW林和也(多々良学園高2年)、3試合で計5発のFW苔口卓也(玉野光南高3年、元富山)、コンスタントにゴールを重ねたFW安西猛浩(鵬翔高3年、→立命館大)、そして2、3回戦で連続2ゴールのFW大道容司(清水市立商高3年)が得点ランキング2位に入った。

 そのほか、決勝で決勝点を挙げたFW大沢朋也(帝京高3年)や準優勝校・国見高(長崎)のサイドMF{{渡邉大剛(3年、元京都)と大型FW平山相太(国見高2年、元仙台)、MF柴崎晃誠(国見高3年、現広島)、そして日本代表歴を持つMF水野晃樹(清水市立商高2年、現相模原)らが得点ランキング上位に名を連ねている。

【得点ランキング】
1位.8得点
中原貴之(多々良学園高3年)
2位.5得点
大道容司(清水市立商高3年)
{{苔口卓也(玉野光南高3年)
林和也(多々良学園高2年)
安西猛浩(鵬翔高3年)
6位.4得点
大月侑一(玉野光南高2年)
渡邉大剛(国見高3年)
平山相太(国見高2年)
10位.3得点
菅原康太(室蘭大谷高2年)
{{若山貴則(渋谷幕張高3年)
大沢朋也(帝京高3年)
河田友輔(丸岡高3年)
水野晃樹(清水市立商高2年)
井上平(清水市立商高2年)
釜田佳吾(境高3年)
柴崎晃誠(国見高3年)
黒木忠輔(鵬翔高2年)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

TOP