beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大胆すぎる自慰行為で逮捕のFWが謝罪「あんな行動を許せないのは理解している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

逮捕されたFWファリド・エル・メラリが謝罪

 公共の場で自慰行為をした疑いで逮捕されたフランス1部のアンジェに所属するアルジェリア代表FWファリド・エル・メラリが謝罪した。『ESPN』が伝えている。

 エル・メラリは4日から5日にかけての深夜、1階のアパートに住む女性を観ながら自宅の中庭で自慰行為をしているところを目撃され、通報を受けてた警察官に身柄を拘束された。過去にも同様の通報があり、今回で2回目だった。

 すでに釈放されているが、今夏の裁判では15,000ユーロの罰金刑が科されるようだ。地元警察とアンジェはコメントなしでエル・メラリの逮捕を発表し、同選手は自身の行動について公式に謝罪している。

「ここ数日は非常に辛かった。メンタル的にも肉体的にも」と自身のインスタグラムに書き綴ったエル・メラリ。「批判や世間の評判に対処するのは大変だ。あの情報を受け取った人たちが、あんな行動を許せないのは理解している」と続けた。

「家族、友人、愛するクラブであるアンジェのファン、そして同胞であるアルジェリア人たちに謝罪したい」

「起こったすべてのことが僕に影響を与えた。だけどそれが僕をより強くし、守るべき価値観や原則に気づかせてくれた。この辛い時期に僕に寄り添ってくれた皆さんに感謝したい」

●フランス・リーグアン2019-20特集
●酒井、昌子の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP